ブログ

雑誌にも掲載された熱々ジューシーな餃子をご紹介!

2019.02.28
雑誌にも掲載された熱々ジューシーな餃子をご紹介!
こんにちは!博多道場 青物横丁店のPR担当です。

一年で最も寒い季節、2月も残すところあとわずかとなりました。
ようやくあたたかな春がやってきそうですね・・・!
今年も春の素敵な出会いにワクワクする今日この頃です。

さて今回は、当店名物の『餃子』をご紹介いたします!

 

◆◇◆雑誌にも掲載された当店自慢の餃子◆◇◆


ご来店の際は是非一度ご賞味あれ!


居酒屋博多道場の看板料理である餃子は、
餃子Walker「東京の激うま餃子103軒」に選ばれた、手作りの逸品です。
今回は、当店でご用意している5種類の味をご紹介したいと思います。

【 博多名物 やみつき 鉄鍋餃子 小(15個) 980円/大(30個) 1,880円 】
博多道場のマル秘レシピによりお店で1つ1つ丁寧に作り上げた鉄板餃子。
外はカリッ、中はジューシーかつスパイシー。
箸がとまらない、くせになる味です。
お好みで自家製の餃子のタレや味噌だれ、ラー油などを付けて熱々のうちにお召し上がりください。

【白炊き餃子 680円】
あご出汁のスープで餃子を炊いたシンプルな炊き餃子。
ほっとする味わいと餃子の美味しさを楽しめます。

【赤炊き餃子 680円】
博多の郷土料理「水炊き」のスープを辛口に仕上げました。

【黒炊き餃子 680円】
黒胡麻の風味と桜味噌のまろやかさがやみつきになる逸品です。

【柚子胡椒ポン酢 揚げ餃子 580円】
餃子をカラッとあげて旨味をぎゅっと閉じ込めました。
柚子胡椒ポン酢でさっぱりとどうぞ。

餃子のご紹介いかがでしたか?
キンキンに冷えたビールとアツアツの餃子、
この最強の組み合わせを是非当店でお楽しみください!

青物横丁駅から徒歩1分の博多道場では餃子以外にも、もつ鍋や水炊きなどの鍋料理や、厳選された桜肉の馬刺し、そして串焼きなど、博多の名物料理を豊富にご用意しております!
お酒との相性の良い博多の料理が食べたくなったら是非当店へお越しください。
当店では、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

当店のメニューはこちらでもご紹介しています

居酒屋神屋流 博多道場 青物横丁店のご案内

店名
神屋流 博多道場 青物横丁店
住所
東京都品川区南品川2-7-13 君嶋ビル1F
電話番号
050-5269-8763
営業時間
月~金
ランチ 11:30~14:30
(L.O.14:00、ドリンクL.O.14:00)

月~金
ディナー 17:00~23:30
(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)


ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

<定休日>
日曜日・祝日

チャージ料:おひとり様400円 ※コースご予約時は頂きません。
定休日
アクセス
京急本線 青物横丁駅 徒歩1分